食品

産直野菜、お米プレゼント応募はがきサンプル

【野菜応募のポイント】
調味料メーカーや各地のJAでは、年間通して旬の野菜プレゼントを開催していますね。生産者さんが手をかけた有機栽培、めずらしい地野菜など食べる機会のない野菜に出逢えるチャンスです。野菜のデコは、意外にも応用範囲が広く、流行のスロージューサー、スープメーカーなどの調理家電や、野菜苗、ジュース詰め合わせ、お食事券、野菜収穫ツアーの懸賞にも向いてますよ!deco201508-1

【産直野菜】

私は上手に彫れないので、トマト・ニンジン・ピーマンの3点を〇△□の単純な形でヘタはあえて彫らないスタンプを作りました。さらに市販品のスマイルのスタンプをプラス。それぞれをハガキからはみだすように向きを変えながら周囲に押します。その後、緑のカラーペンでヘタを直接書いちゃいました(笑)。ニンジン・トマトのヘタの部分は、インクを付け分けるのが難しく、かすれの原因にも。カラーペンで書き足せば、これで色同士が混じって濁るのも回避できます。これなら作るときも押すときも時間がかかりませんよ。

 

deco201508-2

【旬の野菜詰合せ】

なじみがいい地味な淡い色の太さが違うマスキングテープ3色で、横に4本ラインを引いたら、手足と表情があるかわいい野菜のシールを数ヵ所オン!この野菜シールは店頭応募ハガキにほどこすデコなら、余白に貼っても邪魔にならないグッドなサイズ♪でも、郵便ハガキの場合は、小さく見えて印象が弱いため、星のシールを足してパンチを加えました。

 

deco201508-3

【野菜セット】

「消しゴムはんこ、作るの面倒!」「野菜のシールなんて無いわ!」という場合は、季節感のあるモチーフで解決(笑)。今回はカラフルなビタミンカラーの「うちわ」シールを選んでみました。コメントに「高原の風」「夏の恵み」「冷やして食べたい」など「涼」に関連する言葉を織り込めば、不自然な感じにはなりません。最初に背景として、ステンシルスポンジブラシで、ふんわりとブルーのインクをのせてニュアンスを出したら、和紙素材の「うちわ」と丸いシールを縦方向に散らします。扇風機・ゆかた・水ようかん・お中元ギフトの懸賞にもピッタリですよ!

~~~~~~~~~~~~~~~~

【お米応募のポイント】
「食欲の秋」にちなんで、秋は新米の懸賞がめじろおし。「お米を当てたらケーマーとして一人前」という言い伝え?もあるようです(笑)。例年、調味料・漬物など食品メーカーが行うクローズド懸賞に多いものですが、食品メーカーに限らなくても新米プレゼントをよく目にします。ぜひトライしてくださいね!

 

19-sinmai-2

【新米コシヒカリ】

太いテープを使いたいなら、ハガキを横に使うことで解決しましょう。
少女以外のシールは、コメントにあわせ、ピクニックを連想する青空やバスのピースをチョイス。ハートのシールは、メタリックな素材で変化をつければ、目立つこと間違いなし!

 

deco201111-2

【新米こしひかり】

なめらかに曲線を描くことは大変難しいので、私は、米粒が印刷された紙を輪郭どおりに切って、それを型紙にしてマスキングしました。簡単なのに効果的なアイデアでしょ?(笑)
そして、背景には、落ち葉のスタンプで季節感をプラス。
「ご飯大好き」のスタンプは、お米だけじゃなく、炊飯器・産直グルメ・田植え(稲刈り)ツアーなどの懸賞に使えるので、1個あると重宝しますよ。

 

deco-09sample1

【新米コシヒカリ】

ウサギのスタンプです。ピンクのペンで頬に紅を差し、ポップコーンペンで膨らませればほんのり浮き上がり。「どうやって作ったの!?」と目を引く仕上がりに。次に丸く切った紙を乗せ、イエローインクをステンシルスポンジブラシにつけ、紙の周囲をポンポンとたたけば、おぼろ月に。余白に紅葉のシールを散らして「月見うさぎ」に変身~!宿泊券や和菓子のプレゼントにも〇!

 

deco201512-1

【新米】

ゼロさんのアイデアをお借りして、ハロウィンバージョンに変えてみました。お米の懸賞でも、おばけカボチャは「収獲の秋」つながりでうまくなじみます。絵を描くのがニガテなら、このような表情があるシールで代用すれば大丈夫!シールはグリッターが効いた素材なので、くどくならないようにマステはマットな濃い紫をチョイス。英文のマステもちぎって貼ってアクセントに。おもちゃ、秋野菜、スイーツの懸賞にもピッタリのデコです。

 

deco201512-2

【コシヒカリ】

上と構図は似ていても、シールのモチーフ次第で、ずいぶん雰囲気が変わるでしょ?お寿司シールは透ける素材なので重ねて貼ると奥行きが出ます。重なった部分の色が濁らないように、マスキングテープは淡いベージュを選びました。海外の寿司ブームが定着したおかげで英文が入っても違和感がありません。このほか、海苔・醤油メーカーの懸賞や全国共通すし券、食事券、炊飯器、和食器の応募にもグー!

 

deco201512-3

【お米プレゼント】

ふきだし付きの忍者の浸透印はインク要らずでポンと押すだけ。ユーモラスなデザインで、どんな懸賞にもオールマイティに使えます。空欄のふきだしにはクイズの答えだけではなく「待ってます」など短いコメントを記入するのも◎。季節感が欲しくて背景には落ち葉のスタンプでいろどりを添えてみました。忍者スタンプは黒の主張が強いので、紅葉は原色よりも抑えたトーンにしたほうがスッキリまとまりますよ。

 

コメントを残す

*

two × one =